2017年3月19日に開催されました「京都バレエブリランテ」に、

当教室より3人が出演いたしました。

以下、出演した3人の言葉です。

***********************************************

あかり



041001
ブリランテに出ることが決まった時、私は「がんばらなきゃ!」と思いました。

大好きなフロリナを踊ることになってとても嬉しかったです。

本番はとっても緊張しました。

家に帰ってからDVDで自分の踊りを見ました。

もっとつま先や膝をのばさないとだめだなぁと思いました。

これからもっと練習して、もっと上手になりたいです。



***********************************************

美空



041002
バレエをはじめて、今年で11年、今まで発表会しか出たことが無かったけど、

大きな舞台で踊れることができて楽しかったし、大変勉強になりました。

終わった後でDVDを確認したら、指先までしっかり延びてなかったので、

次の舞台ではそこを意識して頑張りたいです。



***********************************************

有蓮



041003
ブリランテの出演が決まった時は、次のコンクールへの第一歩だと思いました。

PBKの反省点「膝を伸ばす」「つま先を長くする」ことに注意しレッスンに励みました。

フロリナのバリエーションは今回で三回目なので、躍りの質を上げるため、

特に表現の仕方を意識しました。

本番では理想ほど集中力が保てず、満足のいく躍りができませんでした。

DVDを見てたくさんの課題があると感じました。

次舞台に立つ時は今回の反省点を克服して、コンクールで結果を残したいと思います。